液タブ欲が

更新サボってばかりなのに、液タブ欲しいとはこれいかにw

 

Cintiq

13.3インチ ¥107,784(税込)

☆サラサラとした書き心地。紙に近い感じ

☆ペンが軽い

☆価格がやや高い

☆熱を持ちやすい

Windows搭載なので、SAIなど使い慣れたソフトが入れられる

Windows搭載というわけではなく、パソコンに繋いで使うので

単体では使えない。

☆表面が艶消し(?)なので光の反射が少ない

 

 

iPad Pro & Apple Pencil

9.7インチ/128GB/Wi-Fiモデル ¥78,624+Pencil ¥11,664 = ¥90,288(税込)

☆持ち運びができる

☆つるつると滑るような描き心地なので、ちょっと心許ない感じ。

☆ペンを当てた時にコツコツ鳴る

☆机に置いて描いていると蛍光灯の映り込みで見えづらいかも。艶消しフィルム貼れば解決するかな?

☆ペンが充電式なので若干重い

☆比較的安価。Wi-Fiモデル128GBでもApple Pencilをセットにしても10万円いかない

32GBにするとさらに安くできる。

☆あくまでモバイル機器なので、色塗りと仕上げまでは厳しそう?

下描きとペン入れまでしてパソコンと共有して仕上げる形になるかも

psd形式対応のアプリがあればいいな

(レイヤー情報保持したままSAIに持っていって仕上げできるから)

☆手書きメモ機能やスマホゲーで遊べる

 

どちらも店頭で試し描きしたところ、

手首での誤作動問題はクリアしてるようです。

 

ペンの軽さと描き味に関してはCintiqの勝利。

ただし、作業領域が狭いのが残念に感じました。

サイズが大きいものとなると、置き場所にも困るし…ゆう★

こうして見比べてみると、メリットをかなり書き連ねているあたり

私はiPadの方が欲しいんだなと改めて思いました←

Appleから純正スタイラスと、それに完全対応したiPadが出たのはありがたいです。

これまでサードパーティ製のスタイラスをいくつか購入したり

お絵かきアプリをDLしてきましたが、いまいちしっくりこず

最終的にはツムツム用スタイラスになるという、非常に勿体ない結末になっていたので…w

今もってるiPadは傷ひとつない綺麗なもんだけど

購入して4年近く経つし、クソ重たい(重量的な意味)し

下取りして新しいのを手に入れるという手もあるなーと

ぼんやり考え中です。

 

 

 


マイ・ファミリーヒストリー

先日、父方の祖母の家に行った際
「掃除してたらこんなのが出てきたよ」と言って見せてくれたのは

曾祖父母(ひいじいちゃん・ばあちゃん)からさらに2代前の戸籍抄本!!!
(写メ撮っとけばよかった〜!)

 

当時パソコンなんてあるはずもないから、もちろん手書き。
かなり年季入ってボロボロになってました。
身分が記載されてましたwちなみに「平民」でしたw

面白かったのでしばらく眺めていたら
高祖父(ひいひいじいちゃん)の生年月日の元号がなんと「文久(ぶんきゅう)」
そして高祖母の元号は「元治(げんじ)」になっていました。
全然知らない元号だったので調べてみたら、
明治からさかのぼると、明治→慶応→元治→文久となり
なんと江戸時代末期になりますwwww
江戸時代ってwwww教科書でしか見たことないwww
ちなみに西暦にすると1861年〜1865年。ペリー来航から8年後になりますwww


そんな江戸時代末期から明治時代を生きたであろう
高祖母の名前は「愛」さん。
そして高祖父の父親の名前が「純平」さん。
今でも十分通用する名前にびっくりしました。
江戸時代の名前って「ナントカ兵衛」「ナントカ左衛門」みたいなイメージもってたもんでw
その当時はDQNネームキラキラネームだったのかもしれないな…w

 

こうやって、曾祖父母より上の年代の人のことなんて
知る機会もなかっただろうから、
なんだかファミリーヒストリーを見ている気分でしたw

確かに命のバトンを受け継いできて、自分一人で生きて来たわけじゃないってことを改めて感じました。
しかし、私達の代で歴史が途絶えてしまうかもしれないって思うと
結構重い感じがしますw沈
まぁ、こればっかりはしょうがないねw


残念すぎる

そろそろメガネ変えたいなー

 

キスマイのアリーナツアー落選しましたorz

6月の広島公演分…

ついでに観光しちゃおうかなとか妄想してたんですけど

見事に打ち砕かれましたw

うーん残念


明日で一週間

先日、母方の叔母が亡くなりました。
55歳。乳がんが腎臓に転移したことによる
急性腎不全が原因でした。
私が生まれた時からたくさん可愛がってくれ
物心ついた頃には、母の実家に行くと
いつも遊び相手になってくれて、優しくて大好きでした。

 

叔母は2012年に放射線と抗がん剤の治療を受けて
一度は寛解し、そのあとは毎月病院へ通って検査も受けていたそうです。
その間も特に体調が悪いということも聞かず
東方神起や韓流ドラマの話をよくしていたし、
娘二人(私から見るとイトコ)と一緒に東方神起のコンサートにいったりして、
本当に元気にしていました。
しかし今年の正月に、意識不明で救急搬送されました。
検査の結果、がんが腎臓に転移したことで
腎臓が動いていなかったことが分かりました。

病院に運ばれたときは、意識が本当になく
首の太い血管から人工透析するほど、本当に危ない状態だったけれど
腎臓の手術を受けたとたんに回復し、翌日には目を覚まし
食事もとれるようになり、
1月21日にお見舞いに行ったときは、普通に笑って話せるまでになっていました。
来年の正月には叔母一家とまた楽しく会食できるはず
またここから元気になるはずと信じて疑いませんでした。

 

しかし、その時点で余命1ヶ月の診断が下されていたようで
腎臓だけでなく脳への転移が分かったあたりで
容体がどんどん悪化していきました。

2月11日にはモルヒネの投与で意識レベルが下がり
投与をやめても意識が戻ったり、なくしたりの繰り返しで
元気になることはなく
2月17日の夕方に息を引き取りました。

あんなに元気だったのにどうしてと
悔しい気持ちでいっぱいです。

 

 

 

叔母が好きだった東方神起のふたりは、
今年には兵役を終えて復帰するという噂もあります。
本当だとしたらもう少しだったのに。

復帰を楽しみにしていただろうに。
3月にあるフィルムコンサートにも行くと意気込んでいたのに…。

 

 

乳がん検診は視触診と超音波、超音波とマンモグラフィーなど
組み合わせて受けると、より確実な結果が得られるそうです。
叔母は残念ながら亡くなりましたが、治療後は5年近く
何事もなく元気に過ごせていました。
それ以上の年数を、元気に過ごしている人も知っています。
早期発見することで、生存率は格段に上がります。
自分のためにも
そして、大切な家族を悲しませないためにも、
「忙しいから…」と後回しにせず、乳がん検診を受けてください。
そして自己検診をしてください。
 


涙よ枯れてくれ

もう痛みや苦しみから解放されたなら

良かったと思うけれど、

どうしていい人ばかりが苦しめられなくてはいけないのか。

 

悔しさとつらさで

どれだけ泣いても涙が枯れないよ。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Mail

Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode